証券会社を利用する上での選び方

株式投資をするときには、証券会社の選び方が非常に重要です。利用者の投資スタイルにあった会社の選び方をしないとトータルで利益が違ってきます。まずは、投資スタイルについて明確に決めておくと良いでしょう。株式投資をするときには、トレード期間によってスタイルが違ってきます。1日の間でトレードを完結してしまうのがデイトレードです。数十分や数分でトレードを完結させるスタイルもあります。ほかには、数日から数週間のスイングトレードと長期間のトレードです。どの手法にするか証券口座を開く前に決めておくと良いです。トレード手法は後で変えることもできますが、まずは決めておきましょう。

トレード手法が決まったら、その手法によって証券会社を選んでいきます。デイトレードや数分から数十分のトレードは取引回数が多いのが特徴です。そのため、取引手数料が高い会社を選んでしまうと利益の圧迫につながります。1回のトレードではさほど気にしなくても年間を通したら、手数料の差は利益に直結してくるからです。なるべく、安い証券会社を選んでいきましょう。

また、テクニカル分析のための指標をたくさん使いたい人もいるでしょう。証券会社によって用意されている機能は違ってきます。機能面を重視して選ぶのもひとつの選択です。携帯電話に特化している会社もあるので、投資活動をする人によって選び方は違ってきます。携帯電話で取引をしたい人は、携帯に特化した会社を選びましょう。

口コミによっても選ぶことが出来ます。新規口座が開設するまでの時間や入出金のしやすさで選ぶのもいいでしょう。また、約定のスピードも投資家にとって重要なポイントです。すぐに約定する会社を選んだほうがいいでしょう。